コロナでばれた科学行政の無策

自国のワクチン開発が無理と分かったか、「ワクチンください」一点張りの日本政府。

かといって接種の具体案があるわけでもなく、都道府県に送って「後はそっちで頼む」だから救いようがない。

他国を見ても分かるが、接種体制の整備は国の責任なのだ。

最近自衛隊が接種を始めたが、一日1万5000人程度では、いつ終わるのか見当がつかない。

100日続けても 75万人分、つまり日本の人口の 100分の1以下だ。

おまけに個人病院での接種では接種者数がカウントされておらず供給量と一致しないとか…


何のためのマイナンバーカードなのか?

私も作ったが、身分証である以外に何の役に立っていない。


科学に疎い人が政治をやっていると基礎科学も衰退する。

日本から出るコロナ関連論文が異常に少ない。

日刊工業新聞 などの報道によると、世界 16位 で香港(国?)にも負けている。


もちろん例外はある。




目先の利益に目がくらんだ人間の国の末路が見えてきた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント