トイレットペーパーを買い占める者たちよ

スーパーや薬局の棚からトイレットペーパーが消えている。

幼少期のオイルショックを思わせる光景だが、今回は意味が分からない。

石油は工業の動力源だから、生産がストップし紙が不足するという事態が起こりうるかもしれない。

しかし今回はコロナウイルスの感染で世間は騒いでいるのだ。

紙となんの関係がある?

案の定、デマ報道 だったようだ。


政府の無策により突然休校になったため、家での紙消費量が増えたというのは分かる。

しかし考えもせずただ買い占めている一人暮らしの若者もいる。

煽られるととりあえず人と同じことをするというこの日本人気質。

太平洋戦争もこうして泥沼に突き進んだんだろうと思わせる。


昨日スーパーに行ったら今度は米がない!

何かに備えて米を備蓄する家庭が増えたのか?

スーパーや飲食店の売り上げ落ち込みは甚だしいが、変に売り上げを伸ばす業界があるようだ。


"トイレットペーパーを買い占める者たちよ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント