殺人で人口が減る社会

日本は長く生きるのに不安を覚える社会だ。

公的年金は当然のように崩壊し、定年まで安定した職業に就くのも難しい。


平均寿命が長くても健康寿命がそれほどでもない日本では、長生きしすぎると不幸になりそうだ。

かといって、さっさと死んで楽になりたいとヤケを起こすわけにもいかない。

今まで払った年金を取り返す必要があるからだ。

もろもろ考慮すると 80歳まで生きてコロッと死ぬのが理想のようだ。


統計 によると、先進国の中でアメリカ特に男性の寿命が短い。

驚いたことに、50歳未満男性の死因第1位が「殺人の犠牲」だそうだ。

どう考えても、この銃社会は病んでいる。

アメリカの TVドラマに凶悪犯罪がらみが多いわけだ。

(私も CSI や The Mentalist を愛聴しているが)




さらに薬物やメタボが蔓延していることを考えると「アメリカへの憧れ」などいつの話だ?としか思えない。


"殺人で人口が減る社会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント