テーマ:日記

天皇誕生日がない!

今年は天皇即位関係で休日が増えて得した気分になっていた。 ところが、気づくとカレンダーから天皇誕生日が消えている。 平成から令和への切り替えが本年5月。 平成天皇の誕生日は 12月で令和になった後。 令和天皇の誕生日は 2月で令和になる前。 ということで、2019年に天皇誕生日がないという珍事である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西暦使ってくれ

効率化ばかりが良いこととは思わないが、世には嫌というほど非効率なことがある。 最近変わったばかりの元号がそうだ。 生きている間に昭和-平成ときたが、3つ目の令和が加わり、もはや元号で言われても何年前なのか計算できない。 まして大正、明治まで合わせたらもはやいつのことだかさっぱり。。 そんなことあるか?と言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人体の左右対称性

人体の左右対称性 ロンドンで 事故 に遭い「右足腓骨(くるぶし)剥離骨折全治三か月」と診断された。 医療用サポーターを付けてよたよた歩く日々だが、不思議なことに気づいた。 ここ2-3年左足の裏がむず痒く何かの炎症を起こしていると感じてきた。 (以前起こした筋膜炎に沿っており水虫ではない!) しかし右足の骨折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨折を癒す猫?

ロンドンでこけて足首をねん挫したと書いたが、整形外科でレントゲン撮影したら、なんと剥離骨折という。 くるぶし外側の靭帯が引っ張られ、普通なら切れるところが切れなかったためくるぶしの骨が縦に裂け剥がれたという。 レントゲン写真を見たら、気持ち悪くなり急に痛くなってきた。 患部のくるぶしが浮き上がった感じで、ますます気味が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湿布より効く氷水

不覚にもロンドン市内でけがをした。 情けないことに段差でこけて右足首をねん挫したのだ。 たかがねん挫と侮るなかれ。 以前強制スキー合宿で膝をねん挫したときは治療に三か月かかった。 20代半ばですらそうだったのだから、今の私はどうなるのか? とにかく薬局で湿布を買い患部に貼って数時間じっとしてみる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節目をなぜかロンドンで

今年大きな節目が2回あった。 元号と消費税だ。 元号を頭から否定する気もないが、中国起源のこの慣習を「万葉から取った和風の。。」というのは滑稽だ。 しかもニュース番組で過去を元号で言われると平成でも即計算ができない。 昭和以前では、もはやお手上げだ。 頼むから西暦で表示してほしい。 これではイスラム暦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それってただの値上げ

ついに消費税が、10%に上がる。 貧乏日本の象徴としての上がらぬ税収を補うためだが、本当に効果あるのか? しかも自民党の票集めのために「軽減税率」なるものを導入。 同じ商品への課税でも、持ち帰りは 8%、店内食は 10% となる。 日本マクドナルドの 消費税対応 はその典型か。 どちらの商品も 54…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ電柱立てる?

台風15号のおかげで、千葉県では大量の停電が生じた。 その多くが、強風による送電線・電柱の倒壊によるものだ。 東電職員による作業も困難を極めているが、やっているのは「電柱の復旧」。 毎年台風が上陸する日本においては、強風で電柱が被害を受けるのは必定。 そろそろ地中に埋めることを考えてはどうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東近江を日本の首都に?

東京(江戸)が日本の首都になって久しい。 一極集中も甚だしいが、そのキャパシティにも限界がある。 ゲリラ豪雨や首都直下地震の危険性も指摘され、各機能を切り離したほうが良いというのは昔から言われてきた。 計画的な首都建設といえば、ブラジリアやキャンベラを思い浮かべる。 ブラジルやオーストラリアのような広大な国土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんでもパンダにのっかって

私はジャイアントパンダという動物がそれほど好きではない。 体格や爪の大きさからして意外と狂暴そうだし、目が陰険そうに見える。 しかし世間一般には可愛いと思われており、異を唱えると異端視される。 実際は中国の外交道具として活用されており、最近の中米関係悪化で一部パンダは米国から送還されている。 日本では、白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炭獣を知っているか?

短銃でも胆汁でもない 炭獣 は、単語変換辞書にも載っていない。 しかし、この動物は日本にも無縁ではない。 最近三田市のことを調べていたとき、炭獣の発見地だと知った。 同地で発見された種類は、三田炭獣(サンダタンジュウ)として学名がついている。 炭獣は、北海道や樺太で化石が多数が発見された デスモスチルス 同様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪駅で矢田亜希子に遭遇?

先週末、大阪駅近辺の会場で子供向けのイベントに出展した。 「顕微鏡で様々な免疫細胞を見る」という他愛ないものだが、夏休みだけあって多数が参加した。 その多くが利発な子供と教育熱心な親というのは予想通り。 身に着けているものから親の経済格差は多少あるようだが、子供の好奇心や親の文化的階層は必ずしも一致しない。 平た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「商業捕鯨」は名前を換えろ

2019年、日本政府は 国際捕鯨員会 (IWC) を脱退した。 7月1日には各地で商業捕鯨を再開している。 私の基本的な感じ方は以前書いた 記事 と特に変わっていない。 捕鯨は各地に残る廃れた地方文化の一種。 現在のハイテク技術は海外から持ち込まれたもので「日本の伝統」ではない。 (日本の伝統なら手投げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

webryblog にキレかけて。。

7月になったころ、 webryblog がシステム更新するというお知らせがあった。 さすがに古くなったと感じていたので期待したのだが、これが期待以上。。どころかとんでもなかった。 まずログインできない、できてもブログが書けない、当然投稿できない、のないないづくし。 本ブログもついに終焉を覚悟し Ameba に移行し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃亡者の行き着く先

6月16日(日)は吹田がクローズアップされた日だった。 千里中央や江坂が関西を代表する「住みたい街」に選ばれている吹田市。 一方で、最近はろくなニュースが無く、これでまた評判が下がったか? (参考) 警官を襲撃した犯人は、南千里のちょうど目の前のホテルに泊まり、関大前、千里山交番、北千里と移動。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリアスすぎる天皇家の将来

新元号「令和」で人々は浮かれている。 以前のバッシングは嘘のように雅子皇后の活躍ぶりが伝えられる。 それにしても、新聞各紙の「英語で大統領夫妻を案内」という見出しは恥ずかしかった。 しかし、天皇制の未来、というより近い将来に危機が迫っている。 いうまでもなく男子系統の「候補」があまりもいないのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の牙

『虎の牙』とは、アルセーヌ・ルパンの登場するミステリー小説。 八重歯(犬歯)を持った異常殺人犯(?)が跳梁する作品だったような。。 日本人に八重歯は珍しくもないが、西欧では怖れの対象なのか?と思って読んだ。 ([る]1-12)虎の牙 怪盗ルパン全集シリーズ(12) (ポプラ文庫クラシック)ポプラ社 2010-07-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼稚化する NHK

最近NHKのアナウンサーにも美男美女が増えた。 それと並行するようにニュース原稿を噛みまくるのはなんとかならないか? 連休明けの 5月7日 朝7時台のニュース(大阪)では、第一声「朝7:00で。。」いきなり噛んでやり直し。 NHKアナの噛み頻度は民間放送の女子アナ以上だ。 もっとも、民間のアナは教養度に問題が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教科書に載った桜

週末と桜の満開がうまく重なって、花見に出かけた人も多かっただろう。 千里ニュータウンは開発から50年を超えて、かつて植樹された桜も大木になっている。 竹見台でも集合住宅のを結ぶ小径に沿って桜のトンネルがある。 実はこの風景、「住宅開発における模範的景観」として都市工学のテキストにも載っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 大沢先生

奇しくも二人の名物研究者が先月亡くなった。 大沢文夫 、 中西香爾 両先生である。 このお二人は名古屋大学に縁がある。 また、優秀なお弟子さんを育てたことでも共通している。 年代的に直接は存じ上げないが、愛弟子のような人は知っている。 大阪大学の柳田敏雄先生も大沢門下であり、その精神を継いでいる気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成より良いじゃないか

元号がどれほど必要か?という本音はともかく、どうせ使うなら良い名前が良い。 この30年間口に出さなかったが、「ヘイセイ」という元号あまり品よく響かない。 ハ行、しかも特に「ヘ」で始まる言葉になぜしたのか長らく疑問だった。 小渕さんによる発表があったときはがっかりしたものだ。 時が経つにつれて慣れていったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の羽生マジック

平成最後となる将棋の NHK杯 は羽生善治が優勝した。 前人未踏の11回目の優勝だが、一般棋戦(タイトル以外)の優勝は45回目でこれも単独一位。 かの大山康晴大名人を越えたことになる。 もちろん大山時代の棋戦数は今より少なかったはずだから、大山がいかに偉大かが改めて分かる。 私は生で大山名人を見たことがなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイラックスを知っているか?

Google でハイラックスを検索すると 4WD の自動車ばかり出てくる。 試しに 「ハイラックス+イワダヌキ」 で引くと、少し奇妙な動物がヒットするだろう。 かつてイワダヌキと呼ばれていた ハイラックス だが、見かけも分類もタヌキとはほど遠い。 イワダヌキ目だからタヌキ(ネコ目)やウサギ(ネズミ目)とはまるで別の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴ は余計か?

日本は、 カタカナの "ヴ" を国名から削る そうだ。 国名に限ればどうでも良い気がするが、ヴ と ブ の違いは V とB の違いである。 なんでも B の発音にして良いわけがない。 その両方を含む Beethoven をベートーベンと書くのとベートーヴェンとではだいぶ印象が異なる。 ヴェルディをベルディと書いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が待ち遠しい

この季節、花粉症との戦いが年中行事となっている。 桜となんの関係があるのかという感じだが、私は桜の開花が待ち遠しい。 経験上、スギ花粉の終結と桜の開花はほぼ同時である。 今年の 桜予報 では、明日から開花ラッシュのようだ。 案の定、昨日あたりから鼻と眼が楽になってきた。 アレグラもまだ数錠残っているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある意味、すがすがしい?

日本人の喫煙率は成人で 20%弱。 にも関わらず、態度がでかい喫煙者。 少数者に厳しい日本社会が喫煙者にだけは甘いのは、高齢男子が牛耳る国だからか? 「愛煙者議員連盟」なんてものがあるのだから、当分タバコは安泰だろう。 梅田の地下街で見つけた喫茶店の看板は開き直りともいえる内容。 ある意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい? ブラック企業マップ

出るべくして出るというべきか? ブラック企業マップ なるものが登場した。 使い勝手も Google map で問題ない。 この中に、かつて住んでいた町で知っている会社を発見した。 十数年前、一緒に仕事をしたこともあるし、悪いところではないと思っていた。 外面が良かっただけなのか? それとも、あれから変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然ゲップが止まった

ここ二ヶ月ほど悩んでいたことがある。 やたらとゲップが出るのである。 空腹でゲップ、食後にもゲップが連続して出る。 あまり人に相談しやすい話題でもなく、ネットでは不安を煽る 情報 もある。 ストレスや早食いが原因に挙げられており、思い当たらぬこともないが、具体的にはよく分からない。 ところが、1月8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微妙な堺の「世界遺産」

年末年始をあまりよく知らない土地で過ごすことが多い私だが、今年は堺を選んだ。 普通に生活してれば、ほぼ行く機会がない土地だ。 しかし、(伝)仁徳天皇陵など古墳が大量にあり、世界遺産候補になっているのだ。 確かに日本の古墳時代は興味深いもので、文化交流や遺跡という世界遺産の本道ともいえる。 しかし、現実に仁徳陵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘆くな、羽生ファン

羽生善治が最後のタイトル竜王を失った。 これでただの「羽生九段」になったことになる。 平成における将棋界最後の事件といっていいだろう。 第7局のネット中継を 16:00ごろから観ていたが、すでに大差でいつ投げてもおかしくはない形勢だった。 羽生はそれから3時間ほど粘って詰みまで指し投了。 羽生は30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more