びっくりマーク (!) が多すぎる

最近、ネイティブの和英翻訳家に日本人が文末につける "!" (びっくりマーク)について質問された。

書いた本人が驚いていないところでびっくりマークをつけるので不思議そうにしている。

確かに妙なびっくりマークを目にすることが多くなった。

後味悪い終わり方をした日本シリーズにおける阪神 西岡 のプレーに本人が釈明しているのがその最たるもの。


----------------- 10月31日の記述から引用 -----------------

ひとつ、昨日の最後のプレーについて僕が考えたプレーを説明します!
打った瞬間、僕はゲッツーを確信しました。
ルールで内側に入って送球が当たれば守備妨害は百も承知です!
普段ランナーがいないときも、打った瞬間左打ちでも内側からラインの外側にでています。ルールを知った上で打った瞬間ゲッツーになると思ったので、少しの可能性にかけて内側から外側に走って行くものを、ライン上スレスレを走って体に当たれと思いながら走ってました!
僕は送球が当たるときに足が外側にあればいいと思って走ったので、僕なりにルール上ギリギリのプレーはしたつもりでした!
それが僕が考えたプレーです!
この考えにも賛否があると思いますが、正直に伝えたいからフェイスブックでコメントさせていただきました。
いろんな意見ありますが全て受け止める覚悟です!
ただ、走塁どうこうより、あの場面で打たない僕が悪いのです!
なんか阪神ファンを喜ばせたい一心でしたが間逆になりました!
ほんとに残念な思いにさせてしまって申し訳ありませんでした!!

--------------------- 引用終了 ---------------------


! (エクスクラメーションマーク)は、その名の通りびっくりしたときにつけるもの。

言いたいことを聲髙に叫ぶ際つけるものではない。

しかも西岡の叫ぶ内容は「ルール破りと知っていてやった」と読める。

確かに微妙なプレーでミスジャッジを誘うテクニックは存在するが、積極的に「狙ってやりました」と言うものではない。

サッカー選手が「審判に気づかれないようにハンドしました」と自身のブログで書くだろうか?

タイガースが金満球団ジャイアンツを4タテしたときは痛快だったが、これはないだろう。

こんな終わり方をするなら、日本シリーズには広島(一番の貧乏球団)に出て欲しかった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック