ジョコビッチが乗り移った?

全豪テニス でセルビアの英雄ジョコビッチが5回目の優勝を飾った。

圧勝と思われた第1セット後半に利き腕の指を負傷し、試合後半には左足もおかしくなった。

しかし会場の雰囲気はジョコビッチ応援に傾いていたような。

最後は根負けしたマレーが切れて最終セット6-0になったのは準決勝のパウリンカ戦と同じパターンだ。

悪い局面で流れを渡さないのが第一人者というもので、かつてのボルグやサンプラスを思わせた。

健さんを思わせる角刈り(?)のストイックな姿といい、ジョコビッチは応援したくなるプレイヤーの一人だ。

SAMURAI Japan と自称しながらちゃらい疑似金髪にしている日本のサッカー選手よりサムライっぽい。

同じくユニクロの広告塔である錦織も良いプレイヤーだが、2日続けて5時間打ち合うタフさがあるだろうか?

日本のマスコミも現実を冷静に見て報道して欲しい。

さて翌朝、なぜか私の右小指関節が腫れ上がり激痛が走っている。

暖かくしたらかなり回復したのでとりあえず安心したが、左足は一昨年から足底筋膜炎で走れなくなっている。

まさかジョコビッチのけがが乗り移ったのでは? と思わせる状況。

冷静に考えれば、指の痛みはいろいろ考えられる。

痛風(私は高尿酸脂血症)は足指が定番だし、もしかしてリウマチ?

指先から腫れているので爪から細菌感染した可能性もある。

しかし翌日整形外科ですべて否定され、レントゲン写真でも異常なし。

オカルト思想に走らないで冷静に治療したいと痛み止めと塗り薬をもらった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック