麻婆豆腐の新星

私は夏場になると麻婆豆腐マニアとなる。

この夏の大阪は猛暑日の日数を大幅更新中で、ますますその感が強い。

暑いと特に食べたくなるが、あまりに暑いと 名店 といえど出向くのが煩わしい。


ところが最近良いものを見つけた。

その名も「贅を味わう 麻婆豆腐の素」 だ。

画像



昔からレトルトで麻婆豆腐の素を出していた 丸美屋 の製品だ。

麻婆豆腐とふりかけの印象が強かったが、ずいぶんいろいろな製品を出しているものだ。


しかし、「贅を味わう」は、なぜかそこにない。

少し粉っぽい印象だった同社の麻婆の素と違い、「贅を味わう」は本格派だ。

唐辛子の辛みに山椒特有の痺れるような感覚が加わり、下手な中華料理店以上の味。

それでいて、用意するものは豆腐とネギのみ。

価格も従来品と大差ないとは見上げたものだ。


最近気づいたが、麻婆豆腐の主成分である豆腐はほとんどが水。

あとはスパイスとわずかな挽肉だから、麻婆豆腐は比較的低カロリーな料理だ。

ところが、これをおかずにご飯が食えすぎてしまうので、結果的にデンプン過多で肥満の要因となる。

いわゆる「デブタレ」諸氏は甘党でなく辛党が多いそうだ。


さらに野菜が不足するので、麻婆豆腐に加える食材を考えている。

緑黄色野菜である小松菜を入れてみたがイマイチな気がした。

苦みと唐辛子の相性があまり良くないようだ。

キャベツはどうかとなるが、回鍋肉のようになってしまうだろう。

美味さと栄養のバランスを取るのは難しいものだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック