決勝進出で号外なんか出すから。。

この一文は昨夜、すなわち夏の全国高校野球選手権第100回大会の決勝戦前夜に書かれた。
------------------------------

決勝は優勝候補筆頭の大阪桐蔭高校と東北秋田の県立金足農業高校の対決になった。

何とも対照的な2チームだ。



桐蔭学園は言わずと知れた最強チームで野球エリートの精鋭ぞろい。

チームの雰囲気やマナーは素晴らしいが、まあ野球専門学校に近い。


これに対して、金足は普段ブタやリンゴの世話をしている地元の子供たち(そういうイメージ)。

昨今東北への野球留学は珍しくないが(大阪→東北高校のダルビッシュなど)、ここでは皆無だろう。


気になったのは決勝前日の秋田の盛り上がりだ。

ここまで注目される選手たちには、それなりに気を遣った対応が必要だ。

秋田県民の熱心な応援は結構だが、新聞社が号外を出すなど「やりきった感」があふれている。


オリンピックで「銀メダル以上確定!」の報道の後、決勝であっさり負ける日本選手は数多い。

スノボーや柔道など、最近でもすぐに思いつく。


ちょっとした周囲の反応で舞い上がりハングリーさを欠けばそこにつけ込まれる。

挑戦者の精神をなくし守りに入れば、ボロボロと崩れてしまうかもしれない。


一方、決勝まで「優勝して当然」というプレッシャーの中でこれまで戦ってきた大阪桐蔭。

今や判官びいきで大阪においても多くが金足応援だ。

しかし、逆に桐蔭は開き直ってのびのびするかもしれない


案外、一方的な展開もあるかと思う。


もちろん私はそんなこと望んではいない。


第1回と第100回記念大会で(のみ)決勝進出した秋田代表。

100回目にして優勝旗の初の東北行きを見てみたいものだ。



<後記>

決勝戦は 13-2 と想像以上の大差になってしまった。

予選から一人で投げ抜いた吉田が疲れで崩れたのは気の毒だった。

もちろん金足農業は地方の公立の星として記憶されるべきだろう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック