シリアスすぎる天皇家の将来

新元号「令和」で人々は浮かれている。 以前のバッシングは嘘のように雅子皇后の活躍ぶりが伝えられる。 それにしても、新聞各紙の「英語で大統領夫妻を案内」という見出しは恥ずかしかった。 しかし、天皇制の未来、というより近い将来に危機が迫っている。 いうまでもなく男子系統の「候補」があまりもいないのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more