私は『いだてん』支持者である

大河ドラマ 『いだてん』 が低視聴率だそうだ。 "クドカン"こと宮藤官九郎の脚本で、来たる東京オリンピックと絡めているのに気の毒な有様だ。 私は怖いもの見たさに観ているが、つまらないどころか冒険心ある作品で充分鑑賞に堪える。 ここ2回は、女子スポーツの振興とフェミニズムなど現代にも通じる物語。 例え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more